Skip links
Explore
Drag

勝てるエンジニア採用支援サービス

このページでは、ミギリクの「エンジニア採用支援サービス」のサービス内容についてご説明します。
サービスの説明だけでなく、優秀なエンジニアを獲得するために必要なノウハウについても書いていますので、エンジニア採用についてお悩みの方はぜひご一読いただけると幸いです。

あなたの会社はエンジニア採用に成功していますか?

  • 転職サイトに登録してもエンジニアからの応募が全く来ない。
  • なぜか内定を出せば辞退されるし、入社してもすぐ辞めてしまう。
  • そもそも、しっかり採用活動に回せる人も時間もない。

こんなお悩みをおもちではありませんか?

数ある職種の中でエンジニアは最も採用が難しい職種の一つと言われています。エンジニアの求人倍率は9倍を超えており、1人のエンジニアを9社が取り合っている状況です。

たとえ大企業であっても、今をときめくスタートアップ企業であってもエンジニア採用に苦戦しています。

採用のプロの視点から見ても、エンジニア採用は他の職種の採用とまったく違い、採用難易度も群を抜いて高いです。

実際に優秀なエンジニアを採用するには、他職業の採用にはない以下の大きな4つの壁を越えなくてはいけません。

第1の壁.エンジニアの数が圧倒的に足りない

IT市場でのエンジニア不足はポジションや使用言語・スキルを問わず年々深刻になると考えられています。

経済産業省の調査によると、2030年時点で約79万人もの需給ギャップが生まれると予測されており、情報システムの高度化やAI・IoTなどを活用した新サービスの普及が進むなかで、その構築を担うエンジニアの供給が全く間に合っていません。

他職業の採用活動は基本的に応募者の中から優秀な人材、自社とマッチした人材を探すことになりますが、エンジニアの場合、人口自体が不足しているので「そもそも転職者に出会えない」という状態を想定してから採用活動を始めなければいけません。

さらに、こうした現状を踏まえると、未経験者や実務経験の少ない駆け出しエンジニアを除いて、エンジニア市場の採用コストは極めて高くなってしまいます。

第2の壁.求職者の情報リテラシーが高い

エンジニアはITのプロです。
優秀なエンジニアであればあるほど情報リテラシーが高く、転職先の企業について徹底的にリサーチします。
そのため、求人媒体やコーポレートサイトを整えたくらいでは自社の熱意や魅力を十分に伝えることができません。

また、エンジニアは基本的にIT業界での知名度や技術力が高い企業に集まる傾向が顕著にみられます。
そういった競合を差し置いて優秀なエンジニアを採用するには、自社ならではの魅力や熱意を最大限伝えることでカバーするしかありません。
ホームページはもちろん、各種口コミサイトなど求職者とのタッチポイント全てを徹底的に統制して「企業の輪郭」を作りこんでいく必要があります。
ほとんどの企業はここの詰めが甘いため、思うような採用結果を得られていません。

エンジニア採用には採用ノウハウだけでなく「高度な採用ブランディング力」が求められます。

第3の壁.職場環境へのこだわりが強い

エンジニア職は他の職業に比べて職場環境へのこだわりが非常に強い傾向にあります。
残業があるかないか、ブラック企業かホワイト企業か程度のことではありません。
フルフレックスやリモート勤務などの柔軟な働き方ができることは当たり前に求められ、なおかつ報酬が良い企業のみに応募者が殺到していきます。

また、実務経験を積んでスキルを身につけ、さらに上のキャリアを目指すことが主流になっているエンジニアにとって”成長できるかどうか”は極めて重要な指標です。
求職者に「いかに成長できる環境か、柔軟で働きやすい環境かを伝えられること」がエンジニア採用を成功させるカギとなります。

第4の壁.応募者のスキルを見極めるのが難しい

人事系のキャリアを歩んできた採用担当者は、どれだけ優秀な人でもエンジニアとしての経験を持っていることはほとんどありません。
そのため、現場が求める人材と採用担当者が選考を進める人材とのミスマッチが発生しがちです。例えば、現場ではとにかく特定のスキルや言語が使えるエンジニアを求めている場合でも、採用担当者は人柄やコミュニケーション力などで選んでしまうことも往々にしてあります。

エンジニアの仕事には、専門的な知識や経験がより求められています。
この点を採用担当者が認識していないと、ただでさえ応募者が少ない中、現場が必要とする人材を見逃してしまうかもしれません。

逆に、エンジニア上りの採用担当者は現場の求める声は分かっても、採用自体のノウハウが足りていないので、結果として優秀なエンジニアを採用できていないという悩みが多く寄せられています。

いかかでしょうか。
このように、エンジニアを採用するためには、エンジニア業界ならではの越えなければならない4つの壁が存在しています。

では、エンジニア業界ならではのこの壁をどのようにして突破すればよいのでしょうか?
その答えはカンタンです。

普段からエンジニアとして働く方と接し、エンジニアならではの悩み、文化、仕事事情などを肌で感じ、知ることです。

エンジニアからの信用を得られなければ、エンジニア採用は成功できません。

また、エンジニアを採用しようとした場合、採用側にも数多く存在するプログラミング言語やポジションなどを理解し、適切にスキルを見極める能力も求められます。

エンジニアは技術職でありプロフェッショナルです。
採用側が付け焼き刃で対応してしまうと一瞬で見抜かれて信用を失ってしまうでしょう。
だからエンジニア採用は他の職業の採用より格段に難しく、思うように進められないのです。

月間30社以上の企業様が、私たちミギリクに採用支援を依頼する最大の理由は、ここにあります。

私たちミギリクには、これまで100社の支援を行ってきた中で培った徹底的にエンジニアに特化した採用ノウハウに加え、企業の魅力を確実に伝えられるPR力もあります。
さらに、ミギリク独自の調査によって得たエンジニアが転職時に求めることや悩みなどを統計的に分析し、求職者一人一人に最適な道を提示することも可能。

だからこそ、支援企業様の採用活動を成功させ、
その後の定職率も高く維持できているのです。

あなたの会社の想いはエンジニアに届いていますか?

転職を考えているエンジニアがまず最初にとる行動は転職サイトへの登録です。
中には同業社からの紹介やリファラルで転職する方もいらしゃいますが、多くのエンジニアは転職サイトやサービスを利用するでしょう。

とはいえ、企業がそれらの転職サービスに登録したからといって勝手に応募者が集まることはありません。

エンジニアを採用しやすいとされている採用媒体にはGreenやWantedlyがありますが、両社共登録企業は3万社を超えています。その中で競い合って応募者を獲得していかなかければいけません。

  • 誰もが知っているであろう知名度を誇る人気企業。
  • 潤沢な採用コストを投下し続けられる大企業。
  • インフルエンサー的な立ち位置で業界から注目を集めている人がいる企業。

このような企業を相手に、知名度のない中小企業がコストを抑えて競り勝っていくには「自社の魅せ方」を極めるしかありません。

どんなにエンジニアファーストの熱い想いがあっても、
どんなに環境にこだわった最高の企業でも、
求職者に上手く伝えられなければまるで意味がありません。
せっかく社内コンペや技術研修、書籍補助などの素晴らしいシステムがあるのに、伝わらなければナイも同然です。

このまま”ただ知名度があるだけの企業”に優秀なエンジニアを奪われてしまうのはたまったものではないですよね。
そこで、私たちが全力でオススメしているのがエンジニアに特化した採用支援サービス「ミギリク」です。

圧倒的な採用戦略で確実に勝てる!「ミギリク」とは?

ミギリクを一言で表すと「勝つための採用バイブル」です。
優秀なエンジニアを採用するには、採用媒体で競合に勝ち、エンジニアからの信用を掴み、応募者のスキルを適切に判断しなければいけません。
このうちのどれか1つ欠けただけでも思うような採用結果は得られないでしょう。

私たちがこれまでに支援させていただいた企業様はエンジニア採用だけで累計100社。
まるで、貴社の社内採用チームのようにこだわって得たノウハウで満足のいくエンジニア採用を実現させます。

ミギリクでは、エンジニア採用のトレンド、応募者に刺さるキラーワードの選出や、選考の管理なども全てワンストップで行います。
貴社の人事担当者がすることはカレンダーを開けることだけ。
あとはすべてミギリクにお任せください。

ミギリクでは以下のような強みで貴社のエンジニア採用を成功させます!

エンジニア採用のプロが集まる”ミギリクだから”できること

1.徹底的な戦略設計

「ミギリク」では採用支援を行う前に、クライアント企業様の「事業・規模・求める人材」などを徹底的に分析します。
そこで洗いだした求職者のペルソナと、競合他社の影響も踏まえた採用戦略を設計。

「どうやったら採用できるのか?」を突き詰めて支援に臨むから、時間とお金を一切無駄にすることなく最大効率の採用を実現させます。

2.「魅せる求人」で求職者の心を掴む。

ミギリクの運営会社「株式会社ミギナナメウエ」はもともとはPR会社でした。
そのノウハウを活用し、ターゲットから徹底的に逆算された魅力付けから、どのように発信したら伝わるかまでにこだわった「魅せる求人」を作成します。

採用成功のカギを握る”魅せ方”、ここを極めることで貴社のもとに優秀なエンジニアの心を掴みます。

3.データと根拠に基づいた確実な採用ノウハウ

「ミギリク」ではこれまでに数多くの採用支援を行ってきました。
そこで得られた採用に成功した企業のデータを豊富に持っています。

弊社のノウハウを詰め込んで作った「ミギリク」の求人は、出したのに誰にも見られない!なんてことはまずありえません。
さらに、貴社の魅力や熱い想いなど、求職者に伝えたいことを最大限伝えることも可能。

これらのデータをもとにした圧倒的な採用ノウハウとその道のプロの経験が合わさることで、採用成功率90%超えという実績を上げることができております。

4.一生使えるブランディング力で支援企業の未来にも寄り添う

「ミギリク」では他の採用コンサルティングや代行とは違い、「採用支援をして終わり」ではありません。
1〜3で作成したブランディングは弊社が支援を離れた後でも一生生き続けます。

「継続して採用ができるブランドを作る」これがミギリクの特徴です

さらに・・・・
ワンストップな採用支援で時間とコストを最小化

採用業務には何かとお金と時間がかかります。
数ある広告媒体やサービスが乱立する現在では、
「何が一番良いのかわからない」となってしまうのも仕方ありません。

「ミギリク」ではクライアント企業様に合った媒体選びや採用方法なども合わせてご提案しております。
意外と面倒な作業が多い採用事務もまるっと代行させていただきますので余計な時間がかかりません。

たとえばミギリクを利用した企業では以下のような戦略を用いてエンジニア採用を実現させました。

ミギリクで実行したエンジニア採用の主な戦略

Step1:採用マーケディングを活用したブランディング設計

Step2:媒体のアルゴリズムをハックした認知拡大

Step3:採用成功

優秀なエンジニアを多数採用!お客様の成功事例

弊社では経験豊富なフルスタック人材を求めており、かなりハードルが高い認識だったので短期間で優秀なエンジニアを採用できたことに驚きました!
採用に至らなくても、面談を通じて出会えた方の質はかなり高いなと思いました。
ミギリクにお願いしてWantedly運用を始めてすぐに、自社内だけで採用活動をしていた時よりもかなり手応えを感じることができていたので良かったです。
Wantedlyを採用・PRのプロが運営するミギリクにお任せした結果、弊社自体の認知度も高りました。
他の媒体やサービスでは全くこのような効果はなかったのに、Wantedly×ミギリクに出したことでメディアに露出することもありました。
XYOUという名前が売れたのは本当によかったです。
担当してくれたコンサルタントの方も、いい意味で距離が近くてコミュニティケーションがとりやすかったです!
レスポンスも早かったのでストレスや不安を感じることもありませんでした。
wantedlyに掲載する弊社のインタビュー記事や角度を変えた様々な募集文など「採用」という1つの目的に対して打つ手段が非常に多くて驚きました。
また、今回採用した人材は自社のカルチャーとマッチしていることはもちろん、自頭の良さや、何かに特出して秀でている点があるなど様々な分野でも魅力的な方を採用できたので良かったです!

以下のような企業様は、ミギリクのご利用でエンジニア採用の効果が飛躍的に上がります!

今の採用方法が本当に自社に合っているのか、新しい方法試した方が良いのか分からない。

——採用方法をヒアリングし、貴社の強みや魅力を最大まで生かせる、最も効果的な採用戦略を一緒に考えます。

◆いろいろな採用媒体を使ったが思うような結果が出なかった

——私たちが独自に行った「エンジニア採用媒体調査」による100社以上のデータから分析した貴社に最適な採用媒体を提案させて頂きます。
競争が激しいエンジニア採用業界の中で、膨大なデータをもとに「貴社だけの勝てる媒体」を割り出します。

◆せっかくエンジニアを採用しても内定辞退や短期離職されることが多く困っている。

——ミギリクではただエンジニアを採用するだけではなく、貴社に確実にマッチした応募者のみ厳選して採用支援をおこないます。
応募者の募集段階で貴社のプロフィールや働き方、時には社員インタビューまで余すことなく伝えます。
これによって入社前との入社後のギャップも少なく、高い定職率を維持できています。

◆社内に採用のノウハウがなく、どうやってエンジニア採用すればいいのかわからない

——ミギリクにはエンジニアに特化した採用のプロが集まっています。
ミギリクをご利用いただけた企業様には採用成果はもちろん、支援期間が終わっても使い続けられる「一生ものの採用ノウハウ」も同時に手に入ります。
貴社での採用やブランディングに是非お役立てください。

◆そもそも採用活動に割ける人も時間もない。
——特にスタートアップ・ベンチャー企業様は事務作業が多い採用活動に中々手が回りませんよね。
採用活動は思っているより事務的な作業が多く時間がかかってしまいます。
ミギリクでは企画から応募者の管理までワンストップでまるっと代行いたしますので、採用担当者様はカレンダーを空けてお待ちいただくだけでOKです!

ミギリクなら、これらの悩みをすべて解決できます。

ミギリクの料金プラン

徹底的な採用戦略で優秀なエンジニアの採用を実現させる「ミギリク」
ミギリクでは貴社の採用はもちろん、ブランディングやPRまでを統括して支援を行い、コンサルティングフィーとしていただいております。

費用については月額30万円~50万円(半年契約)がいちばん多い費用感です。
エンジニアの採用単価は実務未経験で40万円、経験豊富で優秀なエンジニアだと200万円を超えることもある中、ミギリクでは採用のプロを1人雇う費用感で「勝てるエンジニア採用」を実現可能です。

この費用の中に採用媒体の構築や、1人1人に熱意を込めたスカウトの送信、応募者の管理から企業SNSのコンサルまで含まれています。
もちろんお客様のご要望に合わせて、最適なプランをご提案させていただきますのでまずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら


    資料請求お問い合わせ


    業務担当者意思決定者予算決定者