五十棲 剛史

京都生まれ。大手百貨店、コンサルティング会社を経て、1994年船井総合研究所入社。入社以来クライアントの業績アップ技術には長けており、「行列のできるコンサルタント」として、船井総研全コンサルタントの中で、11年連続コンサルタント実績NO.1など不滅の記録は数々。その後、船井総研ホールディングスの事業開発取締役として、アドテク等の新規事業を手掛け全て成功に導いている。退任後、時代の先端を行く、デジタルビジネス系スタートアップ企業の社外取締役などを数社手掛ける。

著書として、『売上2億円の会社を10億円にする方法』(ダイアモンド社)など多数。